モラブ阪神工業株式会社 TECHNICAL SOLUTION

モラブでお仕事探しをするならこちら IT未経験者はこちら

モラブスタッフブログ -モラブ最新情報をお届けします-

カテゴリ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
2017年08月04日

ドリームマッチジョブフェア2017に参加しました

2017年8月4日(金)、マイドームおおさかにて開催された

ドリームマッチジョブフェア2017にモラブがブースを出展しました!

本イベントは成長力あふれる企業約100社が出展する合同企業説明会です。

ドリームマッチジョブフェア


モラブでは新卒技術者や外国人技術者の育成、文系人材へのIT研修など

常に新しいことにチャレンジしていることをお話させて頂きました。

説明会風景


この日は26名の求職者の方がモラブのブースを訪れてくださいましたicon14icon12

8月18日(金)にはモラブ尼崎技術研修所にて、文系の方へのIT研修コースの説明会を開催致しますicon22

アピールポイント

モラブ人材開発チーム

求職者様のご応募をお待ちしております!!

Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 18:00 日々の出来事コメント(0)
2017年07月26日

【第17回 大阪地区懇談会(7月26日実施)】

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

2016年度より月に一度、指定水曜日の18:30~20:00に、4地域(姫路・三田・神戸・大阪)にて
『地域別懇談会』を行っています!
出向している社員の、モラブへの帰属意識を高めたり、モラブからの重要事項・懸案事項を
伝達するなどの場としています。
今回は、2017年7月26日に開催された大阪地区懇談会の様子をお伝えしますhoshi2

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


今回は26名の参加者が集まりました!

大阪地区集合写真




石井最高執行責任者社長より、健康対策委員会の取り組みに関して話があり、
ストレスチェックの趣旨についての説明と実施報告が行われました。
万歩計貸与の健康推進活動についてもお話しましたhuman1

大阪地区1


大阪地区2
 次に設計開発部アンケートの結果について伝達しました。
 会社への要望について、研修に関する内容については研修課
 から、その他のことに関する内容については各営業担当から
 お応えいたします。
 困ったことがあればすぐに営業担当に相談するよう社員に
 お伝えしました。




大阪地区3

続いてモラブ尼崎技術研修所の活動についてお話しました。
先月の産経新聞への掲載に引き続き、7月29日(土)に、
読売新聞の企業広告に尼崎の取り組みが掲載されることを告知しました!!






最後に7月の企業様への紹介転籍の発表がありました。
モラブは転籍を推奨しているので、社員の中にも転籍希望者がいれば相談してほしいとお伝えしました。



大阪地区4
また大阪地区の営業担当が変更になったことをアナウンス致しました。
今後は新しいメンバーで大阪地区を盛り上げていきますicon14icon12
また設計開発部の中で、初参加者が6名いましたので自己紹介をしてもらいました。
いずれも新卒、これからの活躍を期待しています!!

Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 19:00 日々の出来事コメント(0)
2017年07月10日

プレミアムジョブフェスタに参加しました

2017年7月10日(月)、マイドームおおさかにて開催された

プレミアムジョブフェスタにモラブがブースを出展しましたkirakria2

本イベントは働く環境がプレミアムな企業約100社が出展する合同企業説明会です。

プレミアムジョブフェスタ1

プレミアムジョブフェスタ2


モラブでは出向している社員が親交を深めたり、情報交換ができる場を定期的に設け、

仕事や生活面など、さまざまな内容の不安や悩みを相談しやすい環境を作っています。

この日は最終的に24人の求職者の方がモラブのブースを訪れてくださいました…!

プレミアムジョブフェスタ3

これをご縁に、是非モラブの選考に進んで頂けますと幸いです。

Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 16:00 日々の出来事コメント(0)
2017年07月05日

ベトナム人4期生 開講式

モラブ第35期がスタートしましたkirakria2

昨年に引き続き、今年度もベトナム人技術者を18名採用しました!

ベトナム人技術者採用の取り組みもこれで4度目となります。

18名のうち3名は5月に入社し、今回は東京で日本語を研修していた15名の開講式を

モラブ尼崎技術研修所にて行いました。

開講式1


石井最高執行責任者社長からは、「これから大変なことも出てくると思いますが、

石の上にも3年という言葉がある通り、何事も最初は我慢です。

やっとこの日を迎えられた感謝の気持ちを忘れず励んでください」

と励ましのお言葉を頂きました。

開講式2


そして日本語講師の紹介を経て、4期生より抱負を語ってもらいました。

「日本で長く働きたい」「会社のために頑張りたい」と前向きな気持ちを語ってくれました!

開講式3


その後、日本での暮らし方やベトナムとの違いなど、情報交換をしましたhappa

開講式4

日本語学校で学んでいた期間も合わせると、1年半ほど日本で暮らしているベトナム人が多いですが、

文化や言葉の面で戸惑う場面もあることと思います。

少しずつ環境に慣れながら、一つ一つ壁をクリアしていけるよう頑張ってください。

既に企業様とのお顔合わせや、出向先が決定している4期生もいますので

そんな仲間に負けないよう自身をPRしてほしいと思います。

Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 18:00 日々の出来事コメント(0)
2017年06月30日

尼崎技術研修所 第2期生修了式

モラブ尼崎技術研修所 第2期研修生の修了式を行いました。

今回修了式に出席したのは、4月に入社した研修生5名と、

IT基礎コースを修了した後、さらに3ヶ月ITプログラムコースで学んでいた

1月入社の研修生1名の合計6名です。

集合1

修了式風景1

修了式風景2


中村所長と足立課長より

「入社した時はまったく知識がない状態からのスタートでしたが、

短期間の間にITパスポートの資格を取得するという目標に向けて

毎日こつこつと学習に取り組んできた経験を忘れず、

今後も興味を持って学びを続けてほしい」とお言葉を頂きました。

集合2


週明けから早速企業様への出向が始まる研修生もいますので、

新たな環境で力を発揮してほしいと思います!

Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 19:30 日々の出来事コメント(0)
2017年06月14日

【第16回 三田地区懇談会(6月14日実施)】

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

2016年度より月に一度、指定水曜日の18:30~20:00に、4地域(姫路・三田・神戸・大阪)にて
『地域別懇談会』を行っています!
出向している社員の、モラブへの帰属意識を高めたり、モラブからの重要事項・懸案事項を
伝達するなどの場としています。
今回は、2017年6月14日に開催された三田地区懇談会の様子をお伝えしますhoshi2

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


今回は26名の社員が参加しました!

三田懇談会1


今まで三田地区は三田にて懇談会を行ってきましたが、今回は伊丹で開催しました。
いつも場所の関係で参加できなかった社員も、今回は4名が初参加しました!

三田懇談会2 三田懇談会3



まず研修課の池田所長から、7月の資格手当改訂についてお話がありました。
手当のランクの決定は、資格のレベルだけでなく、会社として特に取得してほしい資格については
ランクアップを検討しています。

三田懇談会4

今年はモラブ尼崎技術研修所が開設されたことに合せ、「ITパスポート」が対象資格に追加されました!
併せて高度資格「キャリアコンサルタント」にも研修受講補助を行い、受験を推奨しています。

三田懇談会5



営業からは以下の事項をお伝えしました。

営業担当より

・健康診断の受診場所と例外的な負担費用について
・月報の提出について
・設計開発部アンケートの提出について
・評価基準書のフィードバックを徐々に行っていることについて
・事故・災害等緊急時の営業担当への連絡の徹底 など


続いて石井最高執行責任者社長からは、会社の売上について報告がありました。
社員には是非スキルアップの努力をかかさぬようお願いしています。

三田懇談会6

最後に、有休奨励日について説明を行いました。
新入社員は特に、まだ有給休暇が付与されていないので取得の仕方には十分注意するよう促しました。

Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 19:30 日々の出来事コメント(0)
2017年05月26日

第26回 ふれあいモラブ開催

2017年5月26日(金) 第26回ふれあいモラブが行われました。

今年はレストランGIORONE(ジョルオーネ)をお借りしました!
三ノ宮旧居留地の、なんともハイセンスなお店です…face05

ふれモラ1


今年も新入社員からキャリアの長い社員まで、幅広い年齢層の社員が参加してくれました。
参加人数は141名!昨年より30名も多くの参加でした。

ふれモラ1-2

みんなが楽しめるじゃんけん大会やビンゴゲームなどのレクリエーションで、
会場は大変な盛り上がりを見せましたhand03icon14

ふれモラ2  ふれモラ3

シンプルなじゃんけんでも、こんなに楽しいんです↓

ふれモラ4


お料理もおいしく、それだけでも十分楽しむことができました!

ふれモラ6  ふれモラ7

お酒を手に、知っている人も知らない人も大いに話が弾んでいましたねface02
社員にとっても大変いい刺激になったようです。
今年もたくさんの笑顔に出会えて何よりですniko

ふれモラ8


こうして全社員が楽しく歓談できる場を、今後も充実させていければと思っております。
ふれモラの企画・準備をしてくださった人材開発部・幹事の皆さんありがとうございました!!


Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 20:30 日々の出来事コメント(0)
2017年05月10日

【第15回 姫路地区懇談会(5月10日実施)】

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

2016年度より月に一度、指定水曜日の18:30~20:00に、4地域(姫路・三田・神戸・大阪)にて
『地域別懇談会』を行っています!
出向している社員の、モラブへの帰属意識を高めたり、モラブからの重要事項・懸案事項を
伝達するなどの場としています。
今回は、2017年5月10日に開催された姫路地区懇談会の様子をお伝えしますhoshi2

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


今回は25名の参加者が集まりました!

自己紹介

4月に入社した社員も出向開始し、各地区フレッシュな出席者が増えています。
この日も初参加者が6名おり、自己紹介を行いました!






石井社長からはまず評価基準書についてお話がありました。モラブでは年2回出向先企業様に皆さんを評価頂いております。
出向先では技術力だけでなく、業務に取り組む姿勢も評価されています。

 ・チームで仕事をする際、規律を守り、指示・方針に従っているか?
 ・積極的に責任感を持って取り組めているか?
 ・課題に対して創意工夫をこらし、業務提案ができているか?
 ・納期を守れるよう業務管理できているか?


懇談会1
 今一度自分自身を振り返って欲しいと思います。
 モラブに対し研修要望があれば、研修課として池田所長も
 話を伺い対策を取っていきます。
 社員の評価は営業担当より随時フィードバックを行います。






次に設計開発部アンケートについて。こちらは年1回設計開発部社員全員を対象に実施しています。
集計結果については次月以降の懇談会で発表していきます。

懇談会2
また、前回のモラブ通信に掲載しました高度推奨資格についてもお話がありました。
第1回としてキャリアコンサルタントを取り上げました。
通常、受講料や受験費用の半額補助は上限10万円までと定めていますが、高度推奨資格に認定されれば、10万円を超えて半額補助を行います。
この資格も検討して欲しい!等の要望は研修課にて受付けております!

Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 10:00 日々の出来事コメント(0)
2017年04月21日

【第14回 神戸地区食事会(4月21日実施)】

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

昨年度より月に一度、指定水曜日の18:30~20:00に、4地域(姫路・三田・神戸・大阪)にて
『地域別懇談会』を行っています!
出向している社員の、モラブへの帰属意識を高めたり、モラブからの重要事項・懸案事項を
伝達するなどの場としています。
いつもは懇談会形式で執り行っていますが、今回は2017年4月21日に開催された
神戸地区食事会の様子をお伝えしますhoshi2

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


第14回神戸地区食事会の様子をお伝えします。前回は12月~1月にかけて各地区で食事会を開催しました。

食事会1


今回2回目の食事会という事で、社員の要望に応え金曜開催となりました。

場所は三ノ宮駅近くの居酒屋【楽庵】にて、設計開発部社員54名が出席!

内勤社員含め約60名という過去最多の出席となりました。

その内初参加者は、4月に入社したばかりの新入社員が11名と尼崎技術研修所を3月に終了したばかりの1名を合わせ、12名でした。


お酒も入り、仕事の話だけでなくプライベートな話までする事ができ、終始和気あいあいとした雰囲気。

食事会2


先輩社員から話しかけにいく姿も見られ、社員同士の交流を更に深めていました。

食事会3


業務中とは違う、意外な一面を見せる人もいたのではないでしょうかage

食事会4

 一旦中締めをしたものの翌日が休みという事もあり、
 話し足りないようで時間ぎりぎりまで多くの社員が残って
 歓談を楽しみました。





食事会5

次回は通常の懇談会となりますが、定期的に食事会の
開催を検討しています!


Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 20:00 日々の出来事コメント(0)
2017年04月03日

平成29年度 新入社員入社式

2017年4月3日、春らしい陽気の中入社式が執り行われました。

入社式1

今年は新卒社員41名と研修コース入社の5名、合わせて46名の新入社員が入社しました!

新卒入社は今年で実に17期目を迎えることとなりました。

入社式2  入社式2

 入社式3    入社式4


石井最高執行責任者社長からは、中島みゆきの「宙船」の歌詞になぞらえ

これからの社会人生活に向けエールの言葉が贈られました。

社員には是非モラブの資格支援制度を活用し、資格や技術を身につける努力を怠らないで欲しいと思います。


新入社員からは仲本凌氏が代表して答辞の言葉を述べました。

答辞


各部門長から業務内容の説明と歓迎の言葉を贈り、社章・モラブ鞄の取扱い方法の説明を経て、会場はシティプラザ大阪へ。

会食の席では緊張が解けてホッとしたのか、各テーブルで笑顔が見られました。

会食


こうして毎年たくさんの新入社員を迎えいれる事ができるのは、

モラブの社員が出向先で実績を積んで評価頂いているからこそです。

その実績の上に、共に前を向いて歩いていきたいと思います。


Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 18:00 日々の出来事コメント(0)
2017年03月31日

尼崎技術研修所 第1期生修了式

尼崎技術研修所が開設して早3ヶ月、第一期生4名の研修修了式が行われました。

修了式


中村所長と足立係長からは

「新しいことに挑戦した時の気持ちを忘れないでほしい」

「自分なりの勉強法を見つけて、これからも勉強を続けてほしい」とのメッセージが贈られました。

修了式2


続いて修了証書の授与が行われました。

修了式3  修了式4

4月よりこの中から3名の研修生が企業様に出向していますが、研修の日々を思い出して励みにしてほしいと思います。

修了式5




Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 17:00 日々の出来事コメント(0)
2017年03月22日

【第13回 大阪地区懇談会(3月22日実施)】

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

昨年度より月に一度、指定水曜日の18:30~20:00に、4地域(姫路・三田・神戸・大阪)にて
『地域別懇談会』を行っています!
出向している社員の、モラブへの帰属意識を高めたり、モラブからの重要事項・懸案事項を
伝達するなどの場としています。
今回は、2017年3月22日に開催された大阪地区懇談会の様子をお伝えしますhoshi2

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


今月のテーマは・・・ 社員のスキルアップについて


今回は24名の参加者が集まりました!

最初に現在の会社の動きについて説明を行いました。
社員一人一人がスキルアップすることによって、企業様におけるモラブの評価が上がりますicon14
そのため、モラブにとっては社員のスキルアップが非常に重要なものとなります。
資格手当研修受講費補助等のスキルアップサポートを利用して、
資格の取得や研修を受講するよう促しました。

大阪地区1


今年1月には尼崎技術研修所が開設し、研修生4名が研修開始約1ヶ月でITパスポートの資格を
取得したことをお知らせしましたface02 研修所開設の最初の成果となりました!

大阪地区3  大阪地区4



後半は神戸事業所の池田所長より、システム受託開発の状況についてお話がありました。

大阪地区2

今回、請負事業としては新規の企業様より案件を頂くことができました。
派遣や紹介としては多くの実績を上げている企業様ですが、重要機密事項を含むシステムの開発案件を
自社系列以外の会社に外注されたのは初めてとのことface08!
これも一重にモラブの社員が日頃企業様で高い評価を頂き、実績を上げているお蔭といえますkirakirakirakira


最後に、4月に転籍する社員2名から挨拶がありました。
今後も企業様に大きく貢献し、モラブの名を轟かせてほしいと思います!

Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 20:00 日々の出来事コメント(0)
2017年03月20日

神戸市立工業高等専門学校 合同企業説明会に参加しました

2017年3月15日(水)

神戸市立工業高等専門学校 合同企業説明会にて会社説明会を行いましたhappa


過去に多くの神戸高専生採用実績がありますが、

今回、合同企業説明会には久しぶりに参加させて頂きました。

短い時間だったにも関わらず、23名もの高専生がブースを訪れてくれました!

パネル等を併用して神戸高専の先輩たちがモラブで活躍している様子をお伝えしました。

モラブは長年、大手メーカー様の技術の一端を担ってきた実績があり、

幅広い分野で最先端の技術に携わることが可能ですhuman2

就職活動を本格的に始めた際にモラブのことを思い出して頂けたら幸いです。


Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 17:30 日々の出来事コメント(0)
2017年03月17日

尼崎技術研修所 研修生がITパスポートを取得しました

2017年1月に尼崎技術研修所が開設し、情報処理未経験の新入社員たちが

ITパスポートの資格取得を目指して研修に取り組んできましたが、

研修を開始して約1ヶ月で見事に4名の研修生が合格することができました!!

何も知識がない状態から勉強を始めたにもかかわらず、短期間で成果を出すことができましたicon14


合格者



ほとんどの研修生が文系学部出身のため計算などは特に苦労したと語ってくれましたが、

講師の中村と足立のサポートの下、毎日熱心に学習に取り組んできました。

過去問の繰り返し学習と、積極的に質問し不明点を徹底的に解決したことが功を奏したようです。

4月からは4人中3人が研修を修了し、残りの1名は引き続き上級の研修を受講し

さらなるレベルアップを図りますkabinkusa


□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□


尼崎技術研修所では現在、新たな研修生を募集しています。

情報処理の技術者になりたいけれど、IT業界未経験の方

文系学部出身だけれど何か手に職をつけたい方

モラブの研修生に応募してみませんか?

正社員としてお給料をもらいながら情報処理の勉強をすることができます!

詳しくはこちら↓↓



★☆尼崎技術研修所 研修生募集☆★

■業務内容■
OA機器操作・情報処理
●エクセル・ワード・テキスト等のデータ入力
●プログラム開発、評価・試験
※正社員での募集です。
※入社後3~6ヶ月は情報処理研修あり(試用期間3ヶ月含む)

■応募資格■
大卒以上、25歳以下
経験不問

・職   種 :OA機器操作・情報処理
・就業場所 :大阪・神戸・阪神間の関西エリア
        ※研修期間就業場所 兵庫県尼崎市潮江1-20-1-401西A モラブ研修所(JR尼崎駅 徒歩7分)
・募集人数 :20名
・選考方法 :書類選考、筆記試験、適性検査、面接
・勤務時間 :AM9:00~PM5:45(休憩:60分)  ※時間外あり(月平均10時間)
・給   与 :月給180,000円~190,000円(試用期間・研修期間中給与:170,000円)
・加入保険 :健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
・手 当 等 :通勤手当(毎月50,000円まで)、時間外手当、役職手当、資格手当、資格取得支援制度、社内研修制度あり
・昇   給 :年1回
・賞   与 :年1回(業績による)
・休日休暇 :土日祝他 (夏季・年末年始休み:会社カレンダーによる)
・年   齢 :22~25歳

応募をご希望の方は下記宛先まで必要書類をご送付ください。
モラブ阪神工業株式会社 大阪事業所 採用担当宛(0120-833-638)
〒530-0001 大阪市北区梅田1-11-4-500 大阪駅前第4ビル5階18号
<必要書類> 履歴書(写真貼付)・職務経歴書




Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 18:00 日々の出来事コメント(0)
2017年03月15日

テッペン企業による天下一合説に参加しました

2017年3月8日(水)

テッペン企業による天下一合説にブースを出展しましたkirakira

本イベントは、様々な部門で製品性能や技術、サービスなどのユニークな特徴を持つ企業

約150社が集まる合同企業説明会です。

場所はマイドームおおさかにて、近畿経済産業局主催で行われました。


モラブブース


合説風景1


合説風景2




モラブのブースには35名もの来場者にご訪問頂きました!

2017年、2018年大学等卒業予定の学生様を中心に、熱心に会社説明をお聞きいただきました。

「今年4月の入社にまだ間に合いますか?」とご質問頂いた方がいらっしゃいましたが、

安心してください、まだ間に合いますよ!!

心意気の高い方が多く、喜ばしい限りです!

大規模合同企業説明会だけあって、会場は大賑わいonpu2

どの企業のブースも盛況でした。


会場




本イベントでモラブに少しでも興味を持って頂いた方、

まだ迷っている方、いらっしゃいましたら是非ご応募ください!

(応募をご希望の方は下記宛先まで必要書類をご送付ください↓)
モラブ阪神工業株式会社 大阪事業所 採用担当宛(0120-833-638)
〒530-0001 大阪市北区梅田1-11-4-500 大阪駅前第4ビル5階18号
<必要書類> 履歴書(写真貼付)・卒業見込証明書・成績証明書・職務経歴書



会社説明会もまだ開催しておりますので、まずは説明だけでも聞きにきてくださいface02

弊社一同、心よりお待ちしております。


3月説明会

会社説明会への参加を希望される方は、
お電話または説明会予約フォームより
ご予約ください。
TEL:0120-833-638 採用担当まで



新卒だけでなく、第二新卒・既卒の方も応募可能です。
是非この機会にご参加ください!

Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 11:38 日々の出来事コメント(0)
2017年03月15日

資格を取得した社員インタビュー ★ベトナム人 ファム ダン ズォン/日本語能力試験1級(N1)取得★

   ▼言語知識(文字・語彙・文法):33/60点 読解:60/60点 聴解:54/60点 総合得点:147/180点

  ▼現在のお仕事:上場大手建設機械メーカー出向中 各種プラント開発における設計・設計補助


Q1. N1合格おめでとうございます!最初にズォンさんのご経歴を教えて下さい。

ズォン正面   ―私が初めて来日したのは2014年の11月です。しばらくは群馬県の日本
    語学校で学んでいました。
    2016年4月にモラブに入社してから6月までは、モラブと提携している清風
    情報工科学院の先生に神戸まで来て頂き、他のベトナム人たちと一緒に
    N2合格に向けて日本語の研修を受けました。最初に2016年7月にN2試験
    に合格した後、今年1月にN1に合格しました。

Q2. 得点の内訳を見ますと、読解は満点、聴解もかなりいい点数ですね!
   実は最初は日本語が苦手だったと伺っているのですが、どうやって勉強
   されたんでしょう?

   ―清風ではたくさんのテキストを使って勉強したり、日本語能力試験の過去問を解いたりしていました。
     そして帰ってからも勉強していました。毎日夜9時~10時はテレビやラジオを見たり聞いたりしていまし
     た。ニュースの他にもドラマを見たりして面白かったです。もちろん勉強ですよ!(笑)私にはそのやり方
     の方が合っていたんです。まずそこで聴解の部分が鍛えられました。語彙などはそれだけやっていても
     意味がないし時間もないので、過去問で文章を読みながら分からない言葉を調べるという方法で勉強し
     ていました。だから読解と聴解は簡単です。ただし文法は今でも苦手ですが(笑)。
      平日はそのように勉強しましたが、休日など休む時はしっかりと休んでいました。けれどN1試験が近づ
     いてくると休日も過去問を3時間ほど勉強しました。

ズォン笑顔 Q3. モラブではたくさんのベトナム人が頑張っています。
    そんな彼らに何かアドバイスを下さい。

    ―まず漢字は絶対にやった方がいいです。日本語は漢字が分からな
      いと何も分かりません。読解をいっぱいやりましょう。
      あとみんなは本を使って一生懸命に勉強していますが、私はテレビ
      やラジオの方が合っていました。私のやり方が他の人に合っている
                           か分かりません。私は私。他の人は他の人。自分に合った勉強法を
                           見つけて一生懸命頑張ってほしいです。

                                                     ありがとうございました!

Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 09:00 日々の出来事コメント(0)
2017年03月15日

資格を取得した社員インタビュー ★設計開発部 清水祐介/実用英語技能検定準1級取得★

  ▼これまでの資格取得経歴: TOEIC925点 実用英語技能検定2級

  ▼現在のお仕事:上場大手電機メーカー出向中 通訳・翻訳・速記関係業務 


Q1. 実用英語技能検定 準1級合格おめでとうございます!
   今回なぜ英検準1級に挑戦されたのですか?

    ―英検は高校生の時に2級を取ったきりになっていました。
      昨年夏にモラブに入社して翻訳を担当する立場になってみると、英検2級
      止まりなのはあまりにも寂しい。そこで、英検準1級をすぐに受験すること
      にしました。

Q2. 普段どんなお仕事をされていますか。またどれぐらいの英語力を求められるのでしょうか?

    ―鉄道車両の制御機器に関する技術文書を翻訳(日本語⇔英語)しています。
      技術文書の意図を正確に把握し、大量の文書を素早く翻訳することが求められます。
      英検準1級を取ったとはいえ、まだまだ上のレベルが必要と感じます。

Q3. どうやって勉強されましたか。また勉強する上でコツはありますか?

    ―昨年10月の1次試験(筆記・リスニング)の直前8週間で英検準1級用の問題集を1冊解きました。
     1次試験後、2次面接までの4週間に面接対策の本に沿って面接の練習をしました。1日の勉強時間は
     30分以内だったと思います。また、英検対策とは別に、以前からラジオ講座(「攻略!英語リスニング」)
     のテキスト音読を続けておりました。
       英語の勉強は試験対策よりも日頃の積み重ねが大切です。とはいえ、出題の傾向を研究し自分の
     弱点を見つけて作戦を練ることもやはり大切です。今回は1次試験の「小論文」が不安だったので、2つ
     のことをやってみました。
    
      1)話を膨らませやすい論理展開のパターンを見つける
      2)使うと気分が乗ってくるカッコイイ英単語のリストを作る
   
     以上が有効な対策となりました。

Q4. 色々と工夫をされていたのですね!合格した時はどんな気分でしたか?

   ―実は20年ほど前に準1級を受験して不合格となったことがあります。今回合格したことで、忘れ物を取り
     戻した気分になりました。また、こんなふうに「私の物語」に沿って検定や資格受験を楽しんでもいいの
     かな、と思いました。

Q5. それは良かったですね。次に目指す資格はありますか?

   ―中学1年生の時の英語の先生から話を聞いて以来、ずっと憧れていた英検1級を目指す立場に立てて
     嬉しく思っています。英語学習をめぐる「私の物語」はまだまだ続きます。

Q6. これから資格を取ろうと考えている方に何かアドバイス・メッセージをお願いします。

   ―3つ目の回答の繰り返しになりますが、英語の勉強は日頃の積み重ねが大切です。勉強を習慣化できる
     よう、適切な教材、勉強法、目標(検定・資格)を見つけてください。習慣化してしまえば、結果はおのずと
     ついてくると思います。

ありがとうございました!

Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 09:00 日々の出来事コメント(0)
2017年03月15日

資格を取得した社員インタビュー ★設計開発部 赤松潤樹/情報セキュリティスペシャリスト試験合格★

赤松  ▼これまでの資格取得経歴:
    第2種電気工事士/初級システムアドミニストレータ
    情報活用試験1級/基本情報技術者試験/応用情報技術者試験
    情報セキュリティマネジメント試験

  ▼現在のお仕事:上場大手電機メーカー関連企業出向中
     電力会社向けのシステム開発、詳細設計、試験、仕様書等作成


Q1. 情報セキュリティスペシャリスト試験合格おめでとうございます!
    今回なぜこの資格に挑戦されたのですか?
    
    ―まず、資格手当てがあることは大きいです。応用まで持っているので、高度区分の中から選択しま
      した。どの仕事をするにしても、セキュリティは重要で、次回からは『情報処理安全確保支援士試
     験』に資格名が変わってしまうので、最後に取得しておこうと思いました。
     また、前に一度受けて落ちていた事があり、テキストがあったのも理由です。

Q2. そうだったのですね!昨年春には「情報セキュリティマネジメント試験」に合格されていますが、2つの試
    験を比較してどれぐらいレベルが違うんでしょうか?

    ―マネジメントは利用者側の知識らしく、レベル的には基本情報などと同程度ではないでしょうか。
      新設資格のため記念受験気分で、勉強せずに合格できました。久しぶりの情報処理試験でしたので、
      リハビリになったと思います。やはりスペシャリストは開発者向けの内容なので、応用より少し難しいと
      感じました。マネジメントとは大きく差があるため、比較はなかなか難しいです。
     (下図:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構HPより)

情報処理試験


Q3. 情報セキュリティスペシャリスト試験はかなり上位の資格になりますが、どんな特徴がありますか?

    ―名前の通り、セキュリティ関連の知識 + 情報処理の知識が問われました。ただし、高度区分の中で
      は易しい方と思います。また、今年から申請すれば「情報処理安全確保支援士」と名乗れるようです。

Q4. 受験されるにあたり、どうやって勉強されましたか?

    ―業務が忙しかったので、平日は勉強していません。1ヶ月前から、週末の寝る前に基本的にポケット
      スタディと言うテキストを読んだ程度です。また、日ごろからセキュリティ関連のニュースを見ておくのも
      良いと思います。

Q5. 勉強する上でコツはありますか?

    ―今回、私はできておりませんが、情報処理試験は過去問はやっておいたほうが良いと思います。
      過去問からの出題は多いと思います。

Q6. 合格した時はどんな気分でしたか?

    ―正直、業務が忙しく勉強できていなかったため、落ちていると思っておりましたので、うれしかったで
      す。実際に午前試験の採点結果はギリギリでした。

Q7. 次に目指す資格はありますか?

    ―午前Ⅰの免除がある内は、データベーススペシャリスト等の高度区分資格を受けてみようと思ってい
      ます。

Q8. これから資格を取ろうと考えている方に何かアドバイス・メッセージをお願いします。

    ―仕事に即役立つことはありませんが、最低限知識の証明になりますし、業務を進める上でのヒントに
      なる事があるので、簡単なものから順番に取得していくと良いと思います。

ありがとうございました!

Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 09:00 日々の出来事コメント(0)
2017年02月14日

尼崎技術研修所 所長・講師のご紹介

尼崎技術研修所の所長・講師をご紹介いたします。



尼崎技術研修所所長 中村正幸 中村所長

<学歴>
広島大学 工学部第四類 船舶工学課程 修了 

<保有資格>
・第一種情報処理技術者
・PMP(プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル)

<経歴>
●株式会社名村造船所
  ・FORTRAN,COBOL,BASICなどで、社内システムの開発
  ・CADAMというメインフレームのカスタマイズなど、技術系のプログラム開発を主とする
●キャダムシステム株式会社
  ・プロジェクトリーダーとして、市販のパソコンCADシステム(MICROCADAM)
   周辺アプリケーションの企画開発
  ・プロジェクトリーダーとして、MICRO CADAMの追加拡張機能の仕様まとめ
●日本アイ・ビー・エム・サービス株式会社
  ・プロジェクトマネージャーとして、3D-CAD(CATIA)のPDM(ENOVIA)を使ったPDMシステムの構築・拡張
  ・同じくプロジェクトマネージャーとして、その他、製造業で使われる企業独自の設計システムの構築・拡張・
   改善など



尼崎技術研修所講師 足立進 足立係長

<学歴>
広島大学 工学部第二類 卒業
広島大学大学院 工学研究科 材料工学専攻 博士課程 修了

<保有資格>
基本情報技術者

<経歴>
●独立行政法人 情報通信研究機構
  遺伝的アルゴリズムの並列化による探索能力の向上
  非同期セルオートマトンを用いた非同期回路の設計
●金沢工業大学 工学部 情報工学科 准教授
  コンピュータアーキテクチャ
  情報工学専門実験演習(LEGO Mindstorms NXT)などを担当


以上、2名がIT業務経験のない文系新入社員に向けて研修を行っております。

現在ITパスポート資格取得に向け、日々過去問を中心に取り組みながら
新入社員たちの質問に答える形で授業をしております!


Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 16:18 日々の出来事コメント(0)
2017年02月08日

【第12回 三田地区懇談会(2月8日実施)】

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

昨年度より月に一度、指定水曜日の18:30~20:00に、4地域(姫路・三田・神戸・大阪)にて
『地域別懇談会』を行っています!
出向している社員の、モラブへの帰属意識を高めたり、モラブからの重要事項・懸案事項を
伝達するなどの場としています。
今回は、2017年2月8日に開催された三田地区懇談会の様子をお伝えしますhoshi2

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


今月のテーマは・・・ 社内人材育成システムについて


今回は21名の参加者が集まりました!

インフルエンザが蔓延しているため、石井最高執行責任者社長よりご注意を頂きました。
手洗い・うがい・マスクの着用、15分ごとに水を飲むことも効果的とのことです。

石井社長より


   三田1  三田3



続いて、2017年1月に尼崎技術研修所が開設されたことについてご報告がありました。
こちらは、文系の新入社員にITの研修を行うというものですkabinkusa
3ヶ月間みっちりと研修を行い、 ITパスポート資格取得を目指します。
その後もPG言語等の学習プランが用意されていて、引き続き研修の受講を継続することもできます。
社内で人材を育成する取り組みが既にスタートしていますhuman2

          尼崎技術研修所外観   尼崎技術研修所扉


また三田地区では、以下2名の社員が新たに資格を取得致しました!!
 ●赤松潤樹さん 情報セキュリティスペシャリスト試験合格
 ●清水祐介さん 実用英語技能検定準1級
他の社員も是非これに続いて資格取得を目指してほしいと思いますicon14


研修課の池田所長からも改めてeラーニングとJTEXの講座受講について、申込み方法などご案内頂きました。
モラブの社員であればお得に講座を受講することができます!

池田所長より


最後に、設計開発部の社員より社内での情報の共有について意見が出ました。
出向社員が気持ちよく就業できるよう、改善に努めたいと思います。


松井さん

  ←今回初参加となる松井萌さんから参加者全員にご挨拶kirakirakirakira
   入社して日も浅いので分からないことが多いと思いますが、
   少しずつ慣れていってくださいね!

Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 19:00 日々の出来事コメント(0)
ページの上部へ