モラブ阪神工業株式会社 TECHNICAL SOLUTION

モラブでお仕事探しをするならこちら IT未経験者はこちら

モラブスタッフブログ -モラブ最新情報をお届けします-

カテゴリ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
2017年03月15日

テッペン企業による天下一合説に参加しました

2017年3月8日(水)

テッペン企業による天下一合説にブースを出展しましたkirakira

本イベントは、様々な部門で製品性能や技術、サービスなどのユニークな特徴を持つ企業

約150社が集まる合同企業説明会です。

場所はマイドームおおさかにて、近畿経済産業局主催で行われました。


モラブブース


合説風景1


合説風景2




モラブのブースには35名もの来場者にご訪問頂きました!

2017年、2018年大学等卒業予定の学生様を中心に、熱心に会社説明をお聞きいただきました。

「今年4月の入社にまだ間に合いますか?」とご質問頂いた方がいらっしゃいましたが、

安心してください、まだ間に合いますよ!!

心意気の高い方が多く、喜ばしい限りです!

大規模合同企業説明会だけあって、会場は大賑わいonpu2

どの企業のブースも盛況でした。


会場




本イベントでモラブに少しでも興味を持って頂いた方、

まだ迷っている方、いらっしゃいましたら是非ご応募ください!

(応募をご希望の方は下記宛先まで必要書類をご送付ください↓)
モラブ阪神工業株式会社 大阪事業所 採用担当宛(0120-833-638)
〒530-0001 大阪市北区梅田1-11-4-500 大阪駅前第4ビル5階18号
<必要書類> 履歴書(写真貼付)・卒業見込証明書・成績証明書・職務経歴書



会社説明会もまだ開催しておりますので、まずは説明だけでも聞きにきてくださいface02

弊社一同、心よりお待ちしております。


3月説明会

会社説明会への参加を希望される方は、
お電話または説明会予約フォームより
ご予約ください。
TEL:0120-833-638 採用担当まで



新卒だけでなく、第二新卒・既卒の方も応募可能です。
是非この機会にご参加ください!

Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 11:38 日々の出来事コメント(0)
2017年03月15日

資格を取得した社員インタビュー ★ベトナム人 ファム ダン ズォン/日本語能力試験1級(N1)取得★

   ▼言語知識(文字・語彙・文法):33/60点 読解:60/60点 聴解:54/60点 総合得点:147/180点

  ▼現在のお仕事:上場大手建設機械メーカー出向中 各種プラント開発における設計・設計補助


Q1. N1合格おめでとうございます!最初にズォンさんのご経歴を教えて下さい。

ズォン正面   ―私が初めて来日したのは2014年の11月です。しばらくは群馬県の日本
    語学校で学んでいました。
    2016年4月にモラブに入社してから6月までは、モラブと提携している清風
    情報工科学院の先生に神戸まで来て頂き、他のベトナム人たちと一緒に
    N2合格に向けて日本語の研修を受けました。最初に2016年7月にN2試験
    に合格した後、今年1月にN1に合格しました。

Q2. 得点の内訳を見ますと、読解は満点、聴解もかなりいい点数ですね!
   実は最初は日本語が苦手だったと伺っているのですが、どうやって勉強
   されたんでしょう?

   ―清風ではたくさんのテキストを使って勉強したり、日本語能力試験の過去問を解いたりしていました。
     そして帰ってからも勉強していました。毎日夜9時~10時はテレビやラジオを見たり聞いたりしていまし
     た。ニュースの他にもドラマを見たりして面白かったです。もちろん勉強ですよ!(笑)私にはそのやり方
     の方が合っていたんです。まずそこで聴解の部分が鍛えられました。語彙などはそれだけやっていても
     意味がないし時間もないので、過去問で文章を読みながら分からない言葉を調べるという方法で勉強し
     ていました。だから読解と聴解は簡単です。ただし文法は今でも苦手ですが(笑)。
      平日はそのように勉強しましたが、休日など休む時はしっかりと休んでいました。けれどN1試験が近づ
     いてくると休日も過去問を3時間ほど勉強しました。

ズォン笑顔 Q3. モラブではたくさんのベトナム人が頑張っています。
    そんな彼らに何かアドバイスを下さい。

    ―まず漢字は絶対にやった方がいいです。日本語は漢字が分からな
      いと何も分かりません。読解をいっぱいやりましょう。
      あとみんなは本を使って一生懸命に勉強していますが、私はテレビ
      やラジオの方が合っていました。私のやり方が他の人に合っている
                           か分かりません。私は私。他の人は他の人。自分に合った勉強法を
                           見つけて一生懸命頑張ってほしいです。

                                                     ありがとうございました!

Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 09:00 日々の出来事コメント(0)
2017年03月15日

資格を取得した社員インタビュー ★設計開発部 清水祐介/実用英語技能検定準1級取得★

  ▼これまでの資格取得経歴: TOEIC925点 実用英語技能検定2級

  ▼現在のお仕事:上場大手電機メーカー出向中 通訳・翻訳・速記関係業務 


Q1. 実用英語技能検定 準1級合格おめでとうございます!
   今回なぜ英検準1級に挑戦されたのですか?

    ―英検は高校生の時に2級を取ったきりになっていました。
      昨年夏にモラブに入社して翻訳を担当する立場になってみると、英検2級
      止まりなのはあまりにも寂しい。そこで、英検準1級をすぐに受験すること
      にしました。

Q2. 普段どんなお仕事をされていますか。またどれぐらいの英語力を求められるのでしょうか?

    ―鉄道車両の制御機器に関する技術文書を翻訳(日本語⇔英語)しています。
      技術文書の意図を正確に把握し、大量の文書を素早く翻訳することが求められます。
      英検準1級を取ったとはいえ、まだまだ上のレベルが必要と感じます。

Q3. どうやって勉強されましたか。また勉強する上でコツはありますか?

    ―昨年10月の1次試験(筆記・リスニング)の直前8週間で英検準1級用の問題集を1冊解きました。
     1次試験後、2次面接までの4週間に面接対策の本に沿って面接の練習をしました。1日の勉強時間は
     30分以内だったと思います。また、英検対策とは別に、以前からラジオ講座(「攻略!英語リスニング」)
     のテキスト音読を続けておりました。
       英語の勉強は試験対策よりも日頃の積み重ねが大切です。とはいえ、出題の傾向を研究し自分の
     弱点を見つけて作戦を練ることもやはり大切です。今回は1次試験の「小論文」が不安だったので、2つ
     のことをやってみました。
    
      1)話を膨らませやすい論理展開のパターンを見つける
      2)使うと気分が乗ってくるカッコイイ英単語のリストを作る
   
     以上が有効な対策となりました。

Q4. 色々と工夫をされていたのですね!合格した時はどんな気分でしたか?

   ―実は20年ほど前に準1級を受験して不合格となったことがあります。今回合格したことで、忘れ物を取り
     戻した気分になりました。また、こんなふうに「私の物語」に沿って検定や資格受験を楽しんでもいいの
     かな、と思いました。

Q5. それは良かったですね。次に目指す資格はありますか?

   ―中学1年生の時の英語の先生から話を聞いて以来、ずっと憧れていた英検1級を目指す立場に立てて
     嬉しく思っています。英語学習をめぐる「私の物語」はまだまだ続きます。

Q6. これから資格を取ろうと考えている方に何かアドバイス・メッセージをお願いします。

   ―3つ目の回答の繰り返しになりますが、英語の勉強は日頃の積み重ねが大切です。勉強を習慣化できる
     よう、適切な教材、勉強法、目標(検定・資格)を見つけてください。習慣化してしまえば、結果はおのずと
     ついてくると思います。

ありがとうございました!

Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 09:00 日々の出来事コメント(0)
2017年03月15日

資格を取得した社員インタビュー ★設計開発部 赤松潤樹/情報セキュリティスペシャリスト試験合格★

赤松  ▼これまでの資格取得経歴:
    第2種電気工事士/初級システムアドミニストレータ
    情報活用試験1級/基本情報技術者試験/応用情報技術者試験
    情報セキュリティマネジメント試験

  ▼現在のお仕事:上場大手電機メーカー関連企業出向中
     電力会社向けのシステム開発、詳細設計、試験、仕様書等作成


Q1. 情報セキュリティスペシャリスト試験合格おめでとうございます!
    今回なぜこの資格に挑戦されたのですか?
    
    ―まず、資格手当てがあることは大きいです。応用まで持っているので、高度区分の中から選択しま
      した。どの仕事をするにしても、セキュリティは重要で、次回からは『情報処理安全確保支援士試
     験』に資格名が変わってしまうので、最後に取得しておこうと思いました。
     また、前に一度受けて落ちていた事があり、テキストがあったのも理由です。

Q2. そうだったのですね!昨年春には「情報セキュリティマネジメント試験」に合格されていますが、2つの試
    験を比較してどれぐらいレベルが違うんでしょうか?

    ―マネジメントは利用者側の知識らしく、レベル的には基本情報などと同程度ではないでしょうか。
      新設資格のため記念受験気分で、勉強せずに合格できました。久しぶりの情報処理試験でしたので、
      リハビリになったと思います。やはりスペシャリストは開発者向けの内容なので、応用より少し難しいと
      感じました。マネジメントとは大きく差があるため、比較はなかなか難しいです。
     (下図:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構HPより)

情報処理試験


Q3. 情報セキュリティスペシャリスト試験はかなり上位の資格になりますが、どんな特徴がありますか?

    ―名前の通り、セキュリティ関連の知識 + 情報処理の知識が問われました。ただし、高度区分の中で
      は易しい方と思います。また、今年から申請すれば「情報処理安全確保支援士」と名乗れるようです。

Q4. 受験されるにあたり、どうやって勉強されましたか?

    ―業務が忙しかったので、平日は勉強していません。1ヶ月前から、週末の寝る前に基本的にポケット
      スタディと言うテキストを読んだ程度です。また、日ごろからセキュリティ関連のニュースを見ておくのも
      良いと思います。

Q5. 勉強する上でコツはありますか?

    ―今回、私はできておりませんが、情報処理試験は過去問はやっておいたほうが良いと思います。
      過去問からの出題は多いと思います。

Q6. 合格した時はどんな気分でしたか?

    ―正直、業務が忙しく勉強できていなかったため、落ちていると思っておりましたので、うれしかったで
      す。実際に午前試験の採点結果はギリギリでした。

Q7. 次に目指す資格はありますか?

    ―午前Ⅰの免除がある内は、データベーススペシャリスト等の高度区分資格を受けてみようと思ってい
      ます。

Q8. これから資格を取ろうと考えている方に何かアドバイス・メッセージをお願いします。

    ―仕事に即役立つことはありませんが、最低限知識の証明になりますし、業務を進める上でのヒントに
      なる事があるので、簡単なものから順番に取得していくと良いと思います。

ありがとうございました!

Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 09:00 日々の出来事コメント(0)
2017年02月14日

尼崎技術研修所 所長・講師のご紹介

尼崎技術研修所の所長・講師をご紹介いたします。



尼崎技術研修所所長 中村正幸 中村所長

<学歴>
広島大学 工学部第四類 船舶工学課程 修了 

<保有資格>
・第一種情報処理技術者
・PMP(プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル)

<経歴>
●株式会社名村造船所
  ・FORTRAN,COBOL,BASICなどで、社内システムの開発
  ・CADAMというメインフレームのカスタマイズなど、技術系のプログラム開発を主とする
●キャダムシステム株式会社
  ・プロジェクトリーダーとして、市販のパソコンCADシステム(MICROCADAM)
   周辺アプリケーションの企画開発
  ・プロジェクトリーダーとして、MICRO CADAMの追加拡張機能の仕様まとめ
●日本アイ・ビー・エム・サービス株式会社
  ・プロジェクトマネージャーとして、3D-CAD(CATIA)のPDM(ENOVIA)を使ったPDMシステムの構築・拡張
  ・同じくプロジェクトマネージャーとして、その他、製造業で使われる企業独自の設計システムの構築・拡張・
   改善など



尼崎技術研修所講師 足立進 足立係長

<学歴>
広島大学 工学部第二類 卒業
広島大学大学院 工学研究科 材料工学専攻 博士課程 修了

<保有資格>
基本情報技術者

<経歴>
●独立行政法人 情報通信研究機構
  遺伝的アルゴリズムの並列化による探索能力の向上
  非同期セルオートマトンを用いた非同期回路の設計
●金沢工業大学 工学部 情報工学科 准教授
  コンピュータアーキテクチャ
  情報工学専門実験演習(LEGO Mindstorms NXT)などを担当


以上、2名がIT業務経験のない文系新入社員に向けて研修を行っております。

現在ITパスポート資格取得に向け、日々過去問を中心に取り組みながら
新入社員たちの質問に答える形で授業をしております!


Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 16:18 日々の出来事コメント(0)
2017年02月08日

【第12回 三田地区懇談会(2月8日実施)】

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

昨年度より月に一度、指定水曜日の18:30~20:00に、4地域(姫路・三田・神戸・大阪)にて
『地域別懇談会』を行っています!
出向している社員の、モラブへの帰属意識を高めたり、モラブからの重要事項・懸案事項を
伝達するなどの場としています。
今回は、2017年2月8日に開催された三田地区懇談会の様子をお伝えしますhoshi2

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


今月のテーマは・・・ 社内人材育成システムについて


今回は21名の参加者が集まりました!

インフルエンザが蔓延しているため、石井最高執行責任者社長よりご注意を頂きました。
手洗い・うがい・マスクの着用、15分ごとに水を飲むことも効果的とのことです。

石井社長より


   三田1  三田3



続いて、2017年1月に尼崎技術研修所が開設されたことについてご報告がありました。
こちらは、文系の新入社員にITの研修を行うというものですkabinkusa
3ヶ月間みっちりと研修を行い、 ITパスポート資格取得を目指します。
その後もPG言語等の学習プランが用意されていて、引き続き研修の受講を継続することもできます。
社内で人材を育成する取り組みが既にスタートしていますhuman2

          尼崎技術研修所外観   尼崎技術研修所扉


また三田地区では、以下2名の社員が新たに資格を取得致しました!!
 ●赤松潤樹さん 情報セキュリティスペシャリスト試験合格
 ●清水祐介さん 実用英語技能検定準1級
他の社員も是非これに続いて資格取得を目指してほしいと思いますicon14


研修課の池田所長からも改めてeラーニングとJTEXの講座受講について、申込み方法などご案内頂きました。
モラブの社員であればお得に講座を受講することができます!

池田所長より


最後に、設計開発部の社員より社内での情報の共有について意見が出ました。
出向社員が気持ちよく就業できるよう、改善に努めたいと思います。


松井さん

  ←今回初参加となる松井萌さんから参加者全員にご挨拶kirakirakirakira
   入社して日も浅いので分からないことが多いと思いますが、
   少しずつ慣れていってくださいね!

Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 19:00 日々の出来事コメント(0)
2017年02月07日

2017年度第2回新卒内定者懇談会を開催しました

2017年2月7日(火)

第2回新卒内定者懇談会を開催しました!

こちらには内定している8名の新卒の皆さんが来られました。

毎年開催しているこの内定者懇談会の場で、

内定者のスキルややってみたい仕事内容などをヒアリングしています。

この内容が企業様に内定者の皆さんをご提案する際に非常に重要となります。



最初に先輩社員と新卒内定者の双方からの自己紹介をしましたhoshi2

自己紹介1

自己紹介2



トーキングタイム1


自己紹介が終わるとトーキングタイムが始まりました!

いつもはもっとたくさんの人数の内定者が参加するのですが、

今回は少ない人数でしたので一人一人と向き合う時間が

たっぷりとありました。
トーキングタイム2










トーキングタイム3


 内定者の皆さんにとっても、自分のことをじっくりとPRしたり

 先輩社員に相談に乗ってもらえたりできたのではないで

 しょうか?



これから皆さんのことは企業様にしっかりとご提案させて頂きますので

残りの学生生活を悔いのないように送ってくださいhand02


====================================


モラブでは、引き続き 【2017年度春新卒採用】 応募を受け付けています。
少しでも興味をもたれたら、会社説明会に参加してみませんか?
会社説明会では詳しい会社説明と質疑応答を行っています。

◆会社説明会日程はこちらから http://moraburecruit.ko-co.jp/c9996.html

◆新卒募集要項はこちらから   http://www.morabu.com/recruit/grad_guidelines.php


Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 16:00 日々の出来事コメント(0)
2016年12月16日

大阪新卒応援ハローワークに参加しました


大阪新卒応援HW
新卒及び第二新卒が利用する大阪新卒応援ハローワークで、
今年2回目の会社説明会を開催しました。

募集職種はOA事務職と技術職です。

今回はOA事務職希望の6人の方にご来場いただきました。

時代背景もあり、大阪新卒応援ハローワークを利用する人数も
年々減少傾向にあると、ハローワークの担当者の方は話されていました。

その中で、6人の方が弊社求人に興味を持っていただけたことは
非常に意味のあることだと思います。


大阪新卒応援HW2  就職は人生の大きな転機なので、自分の一番いい形で終了できることが
  何よりです。

  たくさん企業がある中で、弊社を選択肢の一つにしていただき、
  更に弊社とご縁があれば大変うれしく思います。


今回、ご来場いただいた方ともそうした良いご縁ができればと願っています。

人材開発部

Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 18:49 日々の出来事コメント(0)
2016年12月14日

【第11回 姫路地区食事会(12月14日実施)】

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

昨年度より月に一度、指定水曜日の18:30~20:00に、4地域(姫路・三田・神戸・大阪)にて
『地域別懇談会』を行っています!
出向している社員の、モラブへの帰属意識を高めたり、モラブからの重要事項・懸案事項を
伝達するなどの場としています。
いつもは懇談会形式で執り行っていますが、今回は2016年12月14日に開催された
姫路地区食事会の様子をお伝えしますhoshi2

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


第11回姫路地区食事会の様子をお伝え致します。
普段は懇談会形式で会議室を借りて行っていますが、今回は初の試みで、居酒屋にて設計開発部の社員と歓談を行いました!!

食事会は2016年12月14日、姫路駅近くの居酒屋【ゆずの雫】にて開催されましたgourmet
参加者は13名!一年の締めくくりということで、お酒と料理を囲んで楽しい時間を過ごしましたhand03

食事会1  食事会2


出向先が違う社員同士で盛り上がったり、お互いに近況を報告し合ったりと話が弾みました。
毎月このような会を開いてほしいとの意見も出ました!

食事会3  食事会4


そして、12月に企業様に転籍する石垣さんと肥後さんも来てくれていましたhoshi2

石垣さん  肥後さん
          石垣さん                       肥後さん

これからも今までの経験を糧に、立派な技術者になってください!

楽しい時間はあっという間に過ぎ、営業・黒田部長の一本締めで閉会となりました。

一本締め

翌日も就業日だったため、あまり長く残ることは出来ませんでしたが、初めての歓談の会は大変良い時間となりました。


Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 19:00 日々の出来事コメント(0)
2016年12月10日

大阪府立大学工業高等専門学校 企業研究セミナーに参加しました

2016年12月10日、大阪労働協会・池田泉州銀行主催の企業研究セミナーが
大阪府立大学工業高等専門学校にて行われ、モラブもブースを出展しました!

     企業研究セミナー1 企業研究セミナー2

こちらは採用活動ではなく、同校の学生さんが業界のことを知ったり、
就職について考えるきっかけとなるような企業・業界PRをするイベントですface01


4年生の学生さんが中心に参加していましたが、中にはインターンシップ先の選定のために
参加した3年生や、早くから進路について関心を持って参加した2年生もいました!

      企業研究セミナー3


まだはっきりと進路を決めている学生さんは少ないようでしたが、
少しでもモラブや技術系の派遣という業界を知って頂けたなら幸いです。

人材開発部

Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 19:48 日々の出来事コメント(0)
2016年11月16日

【第10回 三田地区懇談会(11月16日実施)】

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

昨年度より月に一度、指定水曜日の18:30~20:00に、4地域(姫路・三田・神戸・大阪)にて
『地域別懇談会』を行っています!
出向している社員の、モラブへの帰属意識を高めたり、モラブからの重要事項・懸案事項を
伝達するなどの場としています。
今回は、2016年11月16日に開催された三田地区懇談会の様子をお伝えしますhoshi2

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


今月のテーマは・・・ 研修受講に関するアンケート調査結果


こちらには三田地区の企業様で働く23名の社員が集まりました!

前回の懇談会では、参加者より研修受講に関するアンケートを取っていました。
そこで今回はそのアンケート結果を元に、研修制度に対しての意見を募りました。

三田地区1



三田地区3

現在モラブではe-learning(無料)とJTEX(通信教育・有料)の2つを
自由に利用する事ができます。
出向先企業様によっては、業務時間内に研修を実施したり、就業後に勉強会や集合研修を行っている所もあり、そのような業務に直結する
研修を定期的に受講したいという意見が多いようでした。




三田地区2
 また新卒で入社される方を対象とした入社前・入社後研修について
 意見を聞きました。
 現在、文系出身でも素養・やる気のある方を対象に情報処理技術者
 に育てていけるようなプログラムを検討中です!!





まだまだ研修課の課題は多いですが、今回のアンケート結果を元に体制を整えていきたいと思います。


最後に石井社長、研修課の池田所長より再度情報セキュリティについて、事例を挙げてお話致しました。
機密情報保持について引き続き十分な注意を促しました。


三田地区4


今後も各地区で懇談会を行い、出向社員との親交を深める場としたいと思います!!

Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 15:29 日々の出来事コメント(0)
2016年10月26日

【第9回 神戸地区懇談会(10月26日実施)】

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

昨年度より月に一度、指定水曜日の18:30~20:00に、4地域(姫路・三田・神戸・大阪)にて
『地域別懇談会』を行っています!
出向している社員の、モラブへの帰属意識を高めたり、モラブからの重要事項・懸案事項を
伝達するなどの場としています。
座談会に代わって、今回から地域別懇談会の様子をお伝えしますhoshi2

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


今月のテーマは・・・ 資格取得・研修受講支援について


今回は神戸地区の企業様で働く45名の社員が集まりました!

こちらでは資格取得と研修受講の支援制度についてメインにお話しました。
資格試験を受験する人は増えてきていますが、資格取得のための研修を受講する人がまだ多くはありません。

神戸1



研修を受講しやすくなるよう、参加者に研修に関するアンケートに答えてもらいました。

     アンケート1 アンケート2


これを元に、資格取得のための研修をもっと有効に利用して頂けるよう、受講支援制度を整えていきます。

それと同時にモラブでは、資格試験受験費用の半額補助を行っています。
この制度を利用して積極的に資格試験を受験するよう、社員に呼びかけを行いました。


そして第2のメインテーマ、『情報セキュリティ』についての講習も行いました。

   情報セキュリティ1 情報セキュリティ2


モラブでは多くの社員がお取引先企業様に出向しているので、機密情報保持には特に細心の注意が必要です。
情報事故を起こしてしまった場合のリスクや事故防止の対策方法などを、実例を交えてお伝えしました。


田内係長
 
  最後に5年半に渡って主に神戸地区の営業をされてきた田内係長が、
  この度総合デスクに移られることになりましたので、田内係長より
  ご挨拶の言葉を頂きました。長い間お疲れ様でした!





今後も各地区でこのような懇談会を行い、出向社員との親交を深める場としたいと思います!!

Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 20:45 日々の出来事コメント(0)
2016年10月08日

平成28年度従業員総会を開催しました

2016年10月8日(土)、本年度も従業員総会を開催致しました。
今年度の出席者は179名!写真からも分かるように、一枚の写真に収めるのがやっとな人数です…face08

従業員集合



最初に、人材開発部よりプライバシーマーク研修を行いました。情報漏えいは昨今深刻な問題になっています。
講習を通して情報セキュリティへの意識を高め、チェックテストに回答して理解度を確かめました。

       セキュリティ講習1  セキュリティ講習2

新入社員はもちろんのことですが、長く勤続している社員の中にも、もしかすると危機意識が薄れがちに
なっていた人がいたかもしれません。情報の取り扱い方を見直す機会になったことと思います。


石井最高執行責任者社長
次に石井最高執行責任者社長より開会のご挨拶を頂きました。
現在モラブで力を入れている資格取得や研修受講促進の取り組みについてお話されました。





決算報告、活動報告に続いて会社より社員の表彰を行いました!
今年は優秀社員が25名、永年勤続社員が2名表彰されましたhosi
主たる表彰者は以下のとおりです。

   金賞(0名):該当者なし
   銀賞(1名):設計開発部 大前佳彦さん
   銅賞(3名):設計開発部 糟谷大輔さん、 冨田洋介さん、水野記延さん
   永年勤続賞(2名):総務部 宇佐三代部長、設計開発部 中村真尚さん

その他2 銅賞2

その他1  その他3 銅賞1



お昼を迎え、会食の席では久しぶりに再会する同期社員や近隣の席の社員と情報交換を行い、会場が賑わいました!
これを弾みに、従業員一同業務に精を出していきましょう!

      会食1   会食2


Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 14:23 日々の出来事コメント(0)
2016年09月28日

【第19回 座談会を行いました(9月28日実施)】

モラブでは社員の交流を図り、情報交換を行う場として、毎月1度テーマに沿った技術者社員を集め、座談会を開催しています。
現在、モラブでは研修の受講を推進しています。
今回は低圧電気取扱業務特別教育を受講したことがある社員の方にお集まりいただきました。

Q. 現在モラブでは資格取得と併せ、研修の受講の促進を行っています。お二人は低圧電気取扱業務特別教育を受けられたそうですが、どのような講習でしたか?

梅原:工場などで電気機器や電力を扱う場合に安全や事故防止のため、受講を義務付けられている講習です。学科と実技に分かれていて、その両方を受けなければならないんです。

梅原



Q. いつどのような経緯で受講されましたか?

石森:今年の6月と7月に出向先の上司からの指示で受講しました。私の時は30名ぐらいの人が受けていて、メインが出向先の社員の方、それ以外が私たちのような派遣社員です。6月は電気などについての知識を学ぶ座学、7月は実技でした。座学の方は1日中授業で、7時間受講しました。出向先の企業が作ったテキストを使っていました。ちなみに私たちが受けた講習は、こちらの企業内に限り効力を発揮するものです。

梅原:私も出向したばかりの頃にちょうど講習を受ける社員の方がいたので、一緒に受けるように言われ、受講しました。私は今のところに出向して3年目なので、受けたのはかれこれ2年前になります。

Q. 受講してみて印象に残ったことはありますか?

石森:実技で電気を流した水に触って電気を感じるというのをやりました。あと面白かったのは、指示された文字(ひらがな50音や数字)を指で指すというテストです。指さし確認のテストだったのですが、現場ではそういうことが大切なのだとよく分かりました。自分は今のところLAN構成まとめなどがメインなので電圧を扱うことはないのですが、先輩社員で分電盤に携わっている方がいらっしゃるので、私も今後そのような業務に関わることがあるかもしれません。それからいつも狭い場所で作業をしているので、講習を受けてからはむやみやたらと電気が流れているところに近寄らなくなりましたね。事故など怖いので。

梅原:私の所属する課はあまり電気に関わらないので、実技は電気が流れるのを見る程度でした。座学では感電している人に触れてはいけないこと、冷静な対処方法などを学んだのが印象深かったです。私はデモ機のデモ画面作成などSE寄りの仕事ですが、部署としてはシーケンサの設置などの業務があります。自分が直接電気に関わっていなくても、知識として電気のことを知ることができたのは良かったなと思います。

Q. あれば受けてみたい研修はありますか?

梅原:私はお客様と関わる機会が多いので、会話のスキルを身につけられるような研修があれば受けてみたいですね。

石森:仕事でLinuxを使っているのですが、書いてある内容が読める程度にC言語を身につけられる研修があればいいと思います。

石森


Q. 最後に一言お願いします。

石森:企業に出向している人はもし研修や講座を受けるよう指示されていなくても、せっかく技術の現場にいるので上の方に相談して何か受講してみてはいかがでしょうか。

梅原:私は学生時はデザイン関係の勉強をしていましたが、現在はまったく別の業務につき電気の研修を受けました。受講を強制されていると思うのではなくて、研修や講座を受講したことを形に残す、給料に反映させる、趣味として受けてみるなど色々と意味を見出すことができると思います。なので一度受けてみるのもいいのではないでしょうか。


ありがとうございました!

Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 20:20 日々の出来事コメント(0)
2016年08月10日

【第18回 座談会を行いました(8月10日実施)】

モラブでは社員の交流を図り、情報交換を行う場として、毎月1度テーマに沿った技術者社員を集め、座談会を開催しています。
今回は熱心にスキルアップに取り組まれている社員の方にお集まりいただきました。



 Q.皆さんはどのような業務に就かれているのですか?

 山下:私は現在、企業内で部品管理の補助や仕様書の修正、データ入力など社員の方の業務補助を行っています。ソフトウェアの組合せ試験や画面作成をすることもあります。

 村田:現在、電気機器メーカーでパワーコンディショナ等の品質検査をしています。パワコンは太陽光発電などで電力を利用可能にするために、直流電力を交流電力に変換する機械なんです。私は製品へのシーケンス試験をしており、基盤に電気を流して故障が出るかどうかの確認をしています。

 喜田:私は今社内に待機している状態なんですが、その前は鉄道会社のシステム部門に出向していました。そこではネットワーク・サーバの構築や保守運用、ビル等の送電装置の点検などをしていました。夜勤で電車の駅の点検をすることもありましたね。

334


 Q.資格取得にかなり力を入れられている方がいますが、どのような資格をお持ちなんですか?

 喜田:これまで取得してきたのは基本情報技術者試験、CGクリエイター検定エキスパート、応用情報技術者試験、マルチメディア検定ベーシックなどです。専門学校時代に半年に一度資格試験を受けることになっていたので、資格は多いです。今年の5月には新たに情報セキュリティーマネジメント試験に合格しました!!

 山下:私はITパスポートと、今年に入ってTOEIC705点を取得しました!幼い頃から英語が好きで今でも英語への関心は高いです。現在は事務系の業務に携わっていますが、ゆくゆくは翻訳業務に関われるようになりたいので、TOEIC点数アップのために頑張っています!

 村田:私は資格というよりかは実務の中で学ぶことを大切にしています。実際に経験することがとても大切だと感じています。資格は今の企業に出向する前にデジタル技術検定を取得しています。

 Q.皆さん熱心に資格取得や業務に取り組まれていますね。どうやってモチベーションを高めていますか?

 山下:モラブでは特定の資格を取得すると資格手当がもらえるので、頑張れます。それに空き時間は何かした方がいいと思いますし、それなら自分のためになることをしたいと思い、毎日通勤電車の中でスマホアプリを使って勉強しています!

 村田:私は仕事のことになりますが、毎日やることは決まっているので他のことは考えず、目の前の業務に集中するようにしています。

 喜田:資格の勉強を家ですることがほとんどなのですが、机の上にはペンとテキストと1ℓの水以外は何も置かない。PCの電源を切る。無駄なものを一切省くことで、私の場合は自然と意識が勉強の方に向きます。

335


 Q.色んな意識の高め方があるのですね。今後の目標は何ですか?

 村田:現場で出来ることを増やして仕事を深めていきたいです。今後、パワコン以外の検査もするので試験に使用する機械を安全に扱えるようになること、客先とお話をすることが増えてくるので会話力を高めること、書類作成の力が求められているのでExcelやWordのスキルを上げていきたいと思います!また確認作業を怠ると現場では事故につながる恐れがあるので、しっかり周囲とコミュニケーションを取っていきたいです。

 喜田:私も仕事で欠かせないコミュニケーション力を高めたいです。目の前のことだけでなく、周りのことにも注意していきたいですね。なるべく人と話す機会を作って相手の意図をくみ取る練習をしています。資格では情報セキュリティスペシャリストの資格に挑戦しようと思っています。学生時代は難しくて合格できなかったので、リベンジしたいです!

 山下:大きな目標はTOEIC800点を取ることです。あとは工業英検などビジネス系の英語も勉強していきたいです。また技術翻訳となると技術の知識が必要になります。業務でHPの編集をすることがあるのでHTMLの知識を付けたり、基本情報技術者の資格を勉強したりして、翻訳業務にも生かせるようにしたいです。


 ありがとうございました!

Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 15:39 日々の出来事コメント(0)
2016年07月12日

清風情報工科学院様 開講式

モラブの第34期がスタートしました!
今年度は日本人技術者の採用に併せ、昨年度から取り組んできましたベトナム人IT技術者採用により一層注力していきます。

1



この度、ベトナム本国の大学ランキングで、トップクラスに入る大学を卒業したベトナム人IT技術者26名を
内定致しました!!
それに伴い、清風情報工科学院様において「企業連携訓練 モラブ阪神工業研修コース」を開講し、
モラブが内定したベトナム人研修生の日本語研修の仕上げに共同で取り組んでいます。
 
こちらは、2016年7月12日に挙行された清風情報工科学院様の開講式の様子です。

1 2

3 4

大阪での生活も同校での研修も彼らにとっては初めてのことばかりです。
日本での就業にかける思いは強く、やる気に満ち溢れています。

開講式では研修生からモラブへの質疑応答も行いました。積極的に手を挙げる研修生たち。

1 2

「早く日本の企業に出向できるようにするためにはどんなスキルが必要ですか」
「日本語の研修は関西弁で行いますか」
「大阪ではどんなところが観光できますか」
など、これからの研修や関西での生活に関する質問が多く出ました。

それに平岡校長や石井最高執行責任者社長が丁寧に答えられ、彼らはますます興味を持ったようでした。
そして重要な話は自発的にメモを取り、懸命に理解しようとする姿が見られました。

3 2

研修生たちは7月からは清風で引き続き日本語の勉強に取り組み、10月1日よりモラブの社員として企業様に出向を開始します。
彼らは現在、日本語能力試験N2の取得を目指して励んでいます。

これから困難なことがたくさんあるかと思いますが、一日でも早く彼らが日本の企業になじんで就労できるよう
全力でサポートして参りたいと思います。

Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 19:13 日々の出来事コメント(0)
2016年06月29日

【第17回 座談会を行いました(6月29日実施)】

モラブでは社員の交流を図り、情報交換を行う場として、毎月1度テーマに沿った技術者社員を集め、座談会を開催しています。
現在C言語の研修を受講されている社員の方にお集まりいただきました。

a


Q.最初に、よく見知った間柄とは思いますが自己紹介をお願いします。

後藤:今年入社し、モラブの神戸事業所の請負チームに配属される予定なんですが、7月上旬までは社内でC言語の研修を受けています。よろしくお願いします!

南:私も後藤さんと同じです。北海道の大学出身で情報システム工学を学んでいました。配属までの期間でC言語をおさらい中です。

久保田:私は入社してすぐに大手電機メーカー関連企業様に出向が決まり、2か月ほどそちらで働かせて頂いていました。大学で電気電子工学を学んでいましたが、出向先ではC言語のスキルが必要なため現在社内でC言語を猛勉強中です。頑張ります!

b  c

Q.それぞれ学生時代にやってきたことが異なりますが、勉強の進み具合はいかがですか?

南:神戸事業所の近くのPC教室で、モラブの担当講師の方について頂いて学習しています。大分前に基礎的な部分は終わってしまったので、今は勉強というよりも自分が書いたプログラムを前に出てきて発表するということをしています。

後藤:私と南さんは同じクラスなんですが、人の書いたプログラムを見るのが楽しいです!人によってやはり全然違うので勉強になります。いかに行数と処理数を少なくするかを考えないといけませんからね。

南:色んな書き方があって奥が深いですよね!面白い書き方をする人もいます(笑)

久保田:私は今まで電気・電子回路やパワーエレクトロニクスをずっとやってきたわけなんですが、プログラミングに関しては初心者で…。今は神戸事業所のデスクをお借りして、テキストやプリントの問題を解きながら勉強しています。分からないことはすぐ近くの請負チームの方に質問させて頂いてます。7月に出向先企業様で研修の成果をはかるテストがあるので、それまでにマスターしないといけないのですが、なかなか概念を捉えるのが難しいです。

後藤:直感でやってしまう部分があるので、どうやったらコードが書けるのかとなると難しいですね…。全体をイメージすることが大切だと思うんです。

南:質問の仕方を変えてみるのはどうですか?「ここが分かりません」ではなくて「これはどういう考え方をすればいいですか?」と聞いてみるとか。それに詳しく解説している参考書やサイトを見てみるのも良いと思いますよ!久保田:そうですね、アドバイスありがとうございます。重要な部分から優先的にやっていこうと思います。

Q.やはり基礎から身につけることが大事ですよね。最後に皆さんの目標を教えて下さい。

久保田:出向先に戻った時に成果が見せられるように、とにかく今の勉強をしっかりやっていきたいと思います。

南:まずは基本情報技術者の資格を取りたいと思います!

後藤:取れる資格は全部取りたいという気持ちです。モラブでは資格手当が出ると聞いているので、まずTOEICの650点を目指して頑張っていきたいです。

d


ありがとうございました!

Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 20:30 日々の出来事コメント(0)
2016年06月03日

第25回 ふれあいモラブ開催

2016年6月3日(金) 第25回ふれあいモラブを開催しました!!
開催場所はJR北新地駅から徒歩約5分の場所にあります、
おしゃれなダイニングバー Chaleurシャルール堂島。

1

昨年は実施していなかったため、設計開発部の皆さんからは開催を望む声が寄せられ、実に2年ぶりに復活しました!

出向していると普段はほとんど顔を合わせる機会のない社員同士ですが、
久しぶりに再会したメンバー、初対面の人たちもゲームや歓談を通して大いに盛り上がりました!
参加者は108名となり、例年よりも多くの方にご参加頂きました。

2

3

ふれあいモラブでは、ビンゴゲームやじゃんけん大会などのゲームが催されました。景品をめぐって会場は白熱!
今年ビンゴゲームで見事に一位を獲得されたのは、新入社員の平松克也さん!
おめでとうございます!!平松さんにはコーヒーメーカーが贈呈されました。

4

ゲームを通して自然と周りの社員同士で会話が生まれ、会場は笑い声で溢れていました。
美味しい料理やドリンクを楽しみつつ、ほろよい気分でリフレッシュ出来たのではないでしょうか。

1 2

1 2

3 4

今回も設計開発部の皆さんから好評の声が大変多く寄せられました。
社員同士で触れ合える貴重な場となり、交流を深めることが出来ました。

ふれモラの企画や準備をして下さった人材開発部の皆さん、幹事の方、ありがとうございました!
お疲れ様でした。



Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 20:09 日々の出来事コメント(0)
2016年06月01日

【第16回 座談会を行いました(6月1日実施)】

モラブでは社員の交流を図り、情報交換を行う場として、毎月1度テーマに沿った技術者社員を集め、座談会を開催しています。
現在企業様に出向されている女性社員の方にお集まりいただきました。

1


Q.出向先での業務内容について教えてください。

小﨑:私はITサポートをしています。ヘルプデスクのようなものですね。今年の4月から出向しているのでまだ経験は浅いのですが、前職でもヘルプデスクをやっていたんです。その時は初めての経験で右も左も分からない状態だったので、全部周囲の方に教えて頂いて大変だったのですが、その分今は少しは段取りが分かるようになったかな、という状態です。

奥野:今は機械(農業トラクター等)の部品図を描く仕事をしています。以前は設備設計で配管図面などを描いていたのですが、設備から機械となると全然描き方が違うんです。使用するツールも違うからなおさらです。去年から現在の企業様に出向していますが、まだまだ慣れない部分が多いですね。

脇屋:私は金型の設計補助をしています。最初は図面の一部を修正するところから始まったのですが、今は全体図に携わらせて 頂いています。もうすぐ1年になりますが分からないながらも頑張ってます。私は文系出身なので計算など数字は今も苦手です!

小﨑・奥野:私たちも根っからの文系です!数学や物理は捨ててきました(笑)

Q.そうだったんですか!?では皆さんが技術の世界に入られた時はなおさら大変だったでしょうね。それでも仕事が面白いと感じた瞬間はどんな時ですか?

小﨑:仕事で客先のPCにトラブルが生じた時に対処しないといけないのですが、自分でどうにか直すことができた時は良かったなと思います。何せ友人からは「あんたPCを壊す方だったじゃない!」と驚かれるほどだったので(笑)

脇屋:出来上がった図面一式をメーカーに出した後、一件も問い合わせが来なかった時。以前は間違いがあると落ち込んでいたんですが、「これをしてはいけない」というのが分かってくるんです。そうなると面白いですね。

奥野:今は初めての機械図面で苦労しているところですが、配管を担当していた頃はツールの操作に慣れて仕事がスムーズに出来てきた時、計算がちゃんと合っていた時に何か自分の中ではまった感覚が沸き起こりました。

  3

Q.ところで現在皆さんは派遣社員の立場で出向されていますが、出向先ではどのように人間関係を築いていますか?

奥野:今の職場は若い人が多く男性ばかりです。年齢も性別も違うので正直なかなか輪に入りにくい部分はあります。でもこれまでの出向先ではすぐに溶け込むことが出来たので、やはり出向先の雰囲気にもよりますよね。仕事での成長には分からないことを質問しやすい環境も重要だと思います。自分から聞きに行くことって重要。

脇屋:私は逆に女性が多い職場で、年上の方ばかりなので分からないことが聞きやすく雰囲気が良いです。お昼はみんなで一緒に食べますし、ニックネームもつけてもらいました(笑)。

小﨑:私の職場も女性は多くて話し好きな方が多いので、とっつきやすかったです!

Q.働く上で人間関係は大切ですよね。最後になりますが皆さんの目標を教えてください。

脇屋:仕事で使うCATIAの操作に慣れることです。そして奥野さんがおっしゃったようにもっと自分から積極的に質問していきたいです。またCADのプログラミングまで出来るレベルになるのが会社では推奨されているので、そこを目指してまずは作図経験を積んでいきたいです。

奥野:私も資格というより実務でまずはCATIAの使い方をマスターしたいです。3Dも頑張って覚えていきたいです。あとは今製図している機械についても理解を深めたいと思います。設計の世界はツール等が変わると操作法も何もかもが変わってしまいますが、汎用的なスキルも身につけたいですね。細く長く仕事を続けていけるように。

小﨑:細く長く、大切ですよね!私はITパスポートの資格取得とTOIEC850点を目指しています。職場では皆さん忙しいのに育児をしながらでも取り組まれているんです。特に英語はどんな仕事でも活かせると思うのでこれからも力を伸ばしていきたいです。

4



ありがとうございました!

Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 19:10 日々の出来事コメント(0)
2016年04月19日

【第15回 座談会を行いました(4月19日実施)】

モラブでは社員の交流を図り、情報交換を行う場として、毎月1度テーマに沿った技術者社員を集め、座談会を開催しています。
社内研修受講中のモラブ新卒社員のみなさんにお集まりいただきました。

笑顔3人



Q.皆さんは入社してもうすぐ1ヶ月になりますね。入社後すぐに行われたマナー研修を受けた感想を聞かせて下さい。

岡:最初の2日間は挨拶や自己紹介の練習をしました。結構緊張してしまい、家に帰ったらすぐに寝てしまうほどハードな研修でした。研修中はお腹から声を出す様に心掛けていました。

肥後:研修の最初と終わりで緊張の度合いや声の出し方が変わっていることが実感できました!学生時代は自己紹介をする機会があまりなかったので、人前で話す経験が出来て良かったです。

久世:私は背筋をしっかりと伸ばすよう指導を受けました。また正しい姿勢ではっきり発言をする能力というのも大事なんだと思いました。研修中にお叱りを受けたところはきっと自分に足りない部分だったのだと思いますし、自分の糧になったと感じています。

樋口:私は入社前からモラブでアルバイトをしていたのですが、その時にアドバイスを頂いたことがビジネスマナー研修で実際に役に立ちました。しっかりと挨拶をすること、きちんとメモを取って後で見直しができるようにすることを意識出来ました。以前はあまりそういう習慣がなかったので、学ぶことが多かったです!

岡さん



Q.研修の内容をしっかり自分のものに出来たようですね。今は技術研修(VBAとC言語)を受けていますが、そちらはいかがでしょうか。

肥後・樋口:今はVBAの前段階のExcelの研修を受けていて、日々課題をこなしています。分からないところは皆で教え合ったりもします。学生時代は一部の機能しか使ってこなかったので知らない機能がたくさんありました。学んだことは土日に復習をしています。

久世:私はC言語研修を受けています。学生時代はJavaを学んできたのですが、似ている部分は多いと思います。ノートを見ながら課題に取り組んでいますが、最近やや遅れ気味になっているので苦手な問題をノートに書きだしてそれを復習するようにしています。深くC言語を学べるので嬉しいです!

岡:研修ではC言語を学んでいます。学生時代にもC言語を学んできたのでスムーズに授業について行けています。ですが学生の頃は理解が曖昧なところがあったので、研修でしっかり学び直して不明点を解消することができました。授業前に大学の頃に使用していた教科書を読み返して復習するようにしています。

4人



Q.今しかゆっくり勉強できる時間はないので、この機会を有効に活用して下さい!最後に今後の目標を聞かせてください。

久世:私は基本情報技術者の資格を取得しようと思います。今年の10月に試験があるのでそれに向けて頑張ります!あとは生活リズムを整えます。当たり前のことを当たり前にできる人になりたいです。そして向上心を持って仕事に取り組みたいと思います。

樋口:今は研修の内容を復習することで手一杯ですが、余裕ができたら資格も取ってみようと思います。モラブで働く女性の先輩方が皆さんきびきびしていらっしゃるので、私もそんな風になりたいです。とにかく早く仕事を覚え、頼られる存在になりたいです!

肥後:私は鋼構造物の製作や架設を行う大手企業様に出向が決まっており、橋の管理や設計に携わる予定です。自分の学んできた分野とは違う分野でもまずはチャレンジしていきたいです。長く仕事を続けて現場経験を積みたいです。一日も早く仕事をこなせるように頑張ります!

岡:私はC言語を頑張りたいです。また基本情報技術者の資格も取ろうと考えています。早く出向先が決まって一人前になりたいです。技術力を高めて周囲の方からの質問に答えられるような技術者になれるように努力します!

ありがとうございました!

Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 20:20 日々の出来事コメント(0)
ページの上部へ