モラブ阪神工業株式会社 TECHNICAL SOLUTION

モラブでお仕事探しをするならこちら IT未経験者はこちら

モラブスタッフブログ -モラブ最新情報をお届けします-

カテゴリ
QRコード
QRCODE
2016年01月27日

【第12回 座談会を行いました(1月27日実施)】

モラブでは社員の交流を図り、情報交換を行う場として、毎月1度テーマに沿った技術者社員を集め、座談会を開催しています。

今回は三田に出向されている社員の方にお集まりいただきました。



東川:私は電機メーカーで計測器の校正を行っています。基準の計測器を使用してあらゆる機器の電圧や電流などが正しく表示できているかチェックしています。またその他の業務の半分ぐらいは、自動校正システムの追加校正プログラムのプログラミングを行っています。そのための開発環境・言語があるのですが、認定資格があるためゆくゆくそれを取得しようかと考えています。資格取得のための研修もあるのですが費用がかなり高額なので、業務の中で使い方などを覚えていこうと考えています。

寺村:私は海外向けのカーナビの評価を行っています。ユーザビリティの点で問題がないかチェックしています。私のチームには5人のテスターがいて、皆で何万点もの項目を確認しています。1つのフェーズで大体1ヶ月かかるのですが、1機種につき5フェーズほどあるため全体を通してかなり時間がかかります。また試験設計も行っています。これは機器がどのような操作が必要で、どういう役割を果たすかなど理解している必要があるため経験やスキルが必要です。今は海外向けのものを担当していますが、以前は国内向けの製品を担当していたので、最初のうちは仕組みを理解するのに苦労しましたね。

3人

丸林:私はカーナビを作っている部門で、海外の会社とのやりとりのメール、海外向けのプレゼン資料、仕様書などを翻訳しています。また海外の会社が来日しワークショップなどを行った際は、通訳のサポートを行っています。学生時代は海外文化や民族について学んでいましたが、もともとはOA機器操作や情報処理の分野で入社したため翻訳業は畑違いといえばそうなんです。この業務に就いてから実感したのですが、語学の点で勉強しなければならないことは多々ありますが、何より海外の方ははっきりと物を言う方が多いので精神的にもタフでないといけないなと感じます。その点で日本との文化の違いを感じます。その物言いに負けないように(笑)、頑張っていきたいと思います!

江口:チタン製品の製造販売をする会社で化合物の試作補助や評価を行っています。普段は上司の実験を手伝っていますが、時間がなかったりすると上司の代わりに実験を進めていくこともあります。この業務では次の工程で何をすればいいか、必要な量はどれぐらいか、どんな結果が出るか、結果から何が分かるかなど考えなければならないことが多く、結構頭を使うんですよね。実験と同時進行で勉強もさせて頂き、知識や経験を積んでいるところです。モラブでは健康促進の動きが活発になっていることもあり、体調に気を付けて業務に励んでいきたいと思います。

2人


ありがとうございました!

Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 18:53 日々の出来事コメント(0)
ページの上部へ