モラブ阪神工業株式会社 TECHNICAL SOLUTION

モラブでお仕事探しをするならこちら IT未経験者はこちら

モラブスタッフブログ -モラブ最新情報をお届けします-

カテゴリ
QRコード
QRCODE
2016年02月10日

【第13回 座談会を行いました(2月10日実施)】

モラブでは社員の交流を図り、情報交換を行う場として、毎月1度テーマに沿った技術者社員を集め、座談会を開催しています。

今回は大阪に出向されている社員の方にお集まりいただきました。

濵口 赤松 山根

山根:私は熱交換器の設計に携わっており、今はちょうど忙しい時期の最中です。学生時代は土木や建築のことを学んできたので、今やっていることは専門外になり、機械のことなどの知識を身に付けないといけません。また客先によって要望が様々なため、それらに応えられるようになりたいですね。 それに新しい人が入ってきて自分がやってきた業務を教えなければならなくなったため、聞ける人がいる間にどんどん業務を覚えて自分のものにしていかなければなりません。 そんなわけで必死な毎日ですが、余裕ができたら危険物取扱者の資格を取ろうかと思っています。そして自分が建築をやってきたこともあり、今後は熱交換器を支える架構の図面作成をしてみたいです!

濵口:河川などの設計補助をしています。今は過去業務の修正作業をしていますが、去年秋ごろまで河川に関わる計算業務や資料作成などの設計者としての業務に従事していました。この設計業務に関われたことは私にとって良い経験になったと思っています。 普段の業務は計算の手引きや参考書を見ながら進めていきます。時には上司の見解を聞いたりヒントを頂いたりしながら、言われた仕事を正確にこなせるよう心がけています。学生時代に設計の基本的な知識を身につけていたので、今それが役に立っていると感じています。また、業務においてはまず手引きや参考書を読みこむことが大事です。そして分からないことがある場合にはしっかりとその旨を上司に伝えることが大切だと思います。これまで上司が忙しいとつい聞けないままになっていたことがあり、その点ができていなかったなと思いますので改善していきたいです。

赤松:私は電力会社向けの電力最小化シミュレーションシステムの制作に携わっています。その中でソフトウェアの仕様書作りや電力系統関係のプログラムを組んだりしています。潮流計算や電力需要の計算などを行って、効率よく電力を供給できるようにしているんです。学生の頃、第二種電気工事士の資格を取得しているので、その時勉強した電気の知識が役に立っていると思います。そして計算式や仕様など分からない事は周囲に質問するようにしています。ネットで調べることもありますがやはり聞く方が早い時もあるため、コミュニケーションを取りながら仕事を進めています。今後ももっと役に立てるよう頑張りたいと思います。

ありがとうございました!


Posted by モラブ阪神工業株式会社 at 20:07 日々の出来事コメント(0)
ページの上部へ